大阪市中央区宗右衛門町の内科・外科・皮膚科・循環器内科、医療法人 夢生会『YMメトロクリニック』です。内科、外科、皮膚科の一般的な疾患から美容診療まで幅広く対応。夜10時まで診療。患者様に寄り添った診療を行い、地域の皆様をサポートいたします。

さくや訪問看護ステーション

さくや訪問看護ステーション

さくや訪問看護ステーション

さくや訪問看護ステーションでは大阪市内、北摂、阪神北、阪神南周辺で精神科ならびに認知症周辺症状のケアに特化した訪問看護を行なっております。

介護保険での訪問看護が難しい方や、地域での対応が難しく専門的な介入が必要な方、在宅で認知症、精神科のご病気の治療継続が必要な方を対象に、専門医と連携して治療継続させていただきます。

さくや訪問看護ステーションについて

当ステーションの特色

  • ①自立支援医療による訪問看護

    まずは、症状等お困りのことをご相談ください。精神科専門医の指示のもと、医療保険で訪問看護を行います。多くの方は自立支援医療制度をご利用になる為、申請書類の準備や有効期限の管理などお手伝いいたします。

  • ②専門スタッフにより治療継続、在宅生活を支えていきます。

    在宅でどのように治療継続していくのかを提携の精神科専門医と密に連携し、支援していきます。訪問看護ステーションからは、精神科専門医療機関で実務経験がある、もしくは専門機関で研修を受けた女性、男性看護師で支援させていただきます。
    ※内服・インスリンの管理などの身体的ケアにも一部対応しています。ご相談ください。

  • ③24時間対応体制

    症状の悪化や不安に思われる事はお電話でご相談ください。緊急の場合は訪問が可能です。
    ※但し、別途契約が必要となります(例:自己負担1割で640円)

当ステーションの特色

施設詳細

事業所番号:2863390627

〒664-0858
兵庫県伊丹市西台2丁目4-8星和ビル302号室
電話  072-773-1371
FAX  072-773-1372
営業時間:月〜金 9:00〜17:00

ご利用までの流れ

①お問い合わせ

まずはお電話でご相談ください。担当者が現在の状況をお伺いいたします。

②ご説明・ご相談

担当者が今後の診療・訪問計画のご相談・ご契約に伺います。

③訪問診療・訪問看護開始

往診の結果により
A:訪問診療
B:訪問看護
の組み合わせでご利用いただけます。

訪問回数

1回〜3回/週です。
精神科病院から退院後3ヶ月間は、月〜金の5回/週にて訪問させていただく事が可能です。

訪問看護で行うこと

  • バイタルサインの確認

    ご利用者様のバイタルサイン(血圧、体温、酸素飽和度等)EPS(錐体外路症状)の有無等、お体の状態を観察させていただきます。
    精神薬等の専門のお薬を使用するにあたり、専門知識を持ったスタッフが副作用や効果について観察を行います。

  • 内服薬の確認・管理

    精神疾患や認知症周辺症状に対する在宅治療では薬物療法(服薬)を継続していただく事が重要になります。また、一般科では扱われていない特殊なお薬もあり、効果の程度や副作用はご利用者様の年齢や身体状況等で変化する為、内服の確認がとても大切になります。

  • 生活状況の確認

    ご利用者様は特有の生活パターンをお持ちの方が多く見受けられます。ご利用者様の症状やパーソナリティを含めて体調や、食事や睡眠がとれているか確認しながら、生活リズムの安定化を支援していきます。

  • ご家族の看護

    ご家族は、ご利用者様の急激な変化に困惑されます。その為、状況を整理して、疾患の特徴、薬物療法による期待される効果や副作用、入院やレスパイト先の調整等、認知症や精神科に特化した支援をさせていただきます。

  • お話をお聴きします。

    精神症状を抱えるご利用者様には、混乱や不安が多く見受けられます。先ずは状況を整理して、ご利用様の思いや大切に思われている事についてゆっくりお話を伺います。

  • 医療機関との連携

    現在、在宅医療における認知症、精神科の専門クリニック並びに専門訪問看護ステーションの数は、一般在宅クリニックや訪問看護ステーションに比べると1/10程度ととても少なく、地域対応困難事例も増加しています。
    当訪問看護ステーションでは、精神科や認知症に特化したクリニックや専門病院と提携している為、初回往診可能なクリニックのご紹介、医師との密な連携、入院、退院後の療養生活まで支援させていただく事が可能です。

事例のご紹介

皆様このようなことにお困りでご相談を頂きます。

  • 以前より活気がなくなり、閉じこもりがちになっている
  • 近親者の不幸等で、寂しさや不安が強くなり生活に支障をきたしている
  • 最近、表情が乏しくなり、独り言が多くなってきた
  • 病気や症状を自分で伝えられない事で近隣とトラブルに至る
  • 急に身の回りのことがうまくできなくなった
  • 怒りっぽくなってきた
  • 受診に行きたがらない
  • お薬がきちんと飲めない
  • 頻繁に警察や救急に連絡してしまう
  • 自宅に帰れなくなり警察に保護される
事例のご紹介

これらのことが原因で在宅生活が継続困難になり、ご家族様が「もう入院するしかないのでは」と思い悩まれ、ご相談をいただくことも多いです。
しかし、訪問診療・訪問看護を開始後、最初は頻回に看護師が訪問し、医師と密に連携をとって薬剤調整を図ることで、入院には至らず、在宅でご家族との生活を続けることができるようになった方もおられます。
家庭や地域社会で安心して、その人らしく日常生活を送ることができるようにお手伝いいたします。
お気軽にご相談ください。

診療時間
14:00~18:00   ※1   ※2  
18:00~22:00

※1…火曜日は15:00~ ※2…第3金曜日は15:00~

最終受付は21:45までです。

休診日日曜、祝日

お気軽にお問い合わせください

06-6484-0095

大阪メトロ千日前線・堺筋線・近鉄「日本橋」駅より徒歩約5分

大阪メトロ・近鉄・南海「なんば」駅14番出口より徒歩約10分

〒542-0084 大阪市中央区宗右衛門町2-13 メトロポリタンビル 1階

PAGETOP
Copyright © 2021 YMメトロクリニック All Rights Reserved.