大阪市中央区宗右衛門町の内科・外科・皮膚科・循環器内科、医療法人 夢生会『YMメトロクリニック』です。内科、外科、皮膚科の一般的な疾患から美容診療まで幅広く対応。夜10時まで診療。患者様に寄り添った診療を行い、地域の皆様をサポートいたします。

幹細胞

浄化濃縮幹細胞上清液

幹細胞上清液について

老化した細胞や傷ついた組織の再生治療有効

幹細胞上清液とは、人間の体内から抽出した幹細胞を培養する時に使用した培養液から幹細胞を除いた液体(上澄み液)のことです。
幹細胞は、さまざまな臓器の組織に分化する事ができます。

幹細胞の特性「分化能力」イメージ

幹細胞の特性「分化能力」

幹細胞の特性には分裂を繰り返してコピーをつくって増殖する「自己複製能力」と、様々な細胞(皮膚や血管・骨、心筋など)に変化して分化する「分化能力」があります。
この分化する際に、様々な成長因子やサイトカインと呼ばれる物質を放出。
「分化能力」によって、今後さらに再生医療の発展と実用化が期待されています。

幹細胞を培養し、幹細胞が活性化して増殖する過程において数百種類もの液性因子(エクソソーム、成長因子、免疫調整因子、神経再生因子等)が培養液に放出されます。このサイトカインやエクソソームを豊富に含む培養上清液は、老化などで衰えた細胞の活性化を促し、病気の治療や美容、健康維持に絶大な効果が期待できます。

幹細胞はエクソソームなどの放出同時に有害物質(アンモニアや乳酸等の不純物)も放出しています。
当院では独自の調整法(特許出願中)によって、有効因子を濃縮すると共に、有害物質を極限まで除去。その結果、成長因子の含有量が極めて高く、安全な浄化濃縮培養上清液になります。

『幹細胞培養上清液に含まれるHGF含有量』グラフ

※グラフは『幹細胞培養上清液に含まれるHGF含有量』を調査したものです。HGHはサイトカイン中でも重要な成長因子で、このHGF含有量に比例して他の有効成分の含有量も大きくなります。

幹細胞培養上清液に含まれる主な成長因子の効果

幹細胞培養上清液に含まれる主な成長因子イメージ

aFGF 線維芽細胞成長因子
真皮の幹細胞(線維芽細胞)を刺激し増殖させます。創傷治癒、シワ改善、美白効果をもたらします。
VEGF 血管内皮増殖因子
血管新生(既存の血管から分枝伸長して血管を形成)に重要な役割を果たします。
IGF-1 インスリン様成長因子
新しい皮膚の細胞を再生し、コラーゲンやエラスチン、ヒアルロン酸の産生を促進。ハリや弾力を再生。
HGF 肝細胞増殖因子
肝臓だけでなく、肌細胞の細胞増殖促進、細胞運動促進、形態形成誘導、血管新生など組織再生に関わります。
bFGF 塩基性線維芽細胞増殖因子
血管・皮膚・筋肉などの細胞に作用し、細胞の分化と増殖をコントロール。神経や骨の形成にも関与。
KGF 上皮細胞成長因子
毛母細胞に働きかけて、育毛や発毛、増毛効果を促進します。
TGF-β トランスフォーミング成長因子
抗炎症効果等があり、敏感肌の改善効果などがあります。
PDGF 血小板由来成長因子
線維芽細胞、脂肪肝細胞、上皮幹細胞など組織修復に関連する幹細胞を刺激し分裂を促進します。

幹細胞培養上清液の安全性

100%ヒト由来(日本人)、かつすべてを日本国内生産

当院の幹細胞はすべてヒト由来であり、製造工程においても動物由来ものものは、全く使用していません。
また幹細胞のドナーは、すべて健康な日本人女性で、かつ国内生産を行っています。
ドナーから製造・出荷まですべてを大学の研究所内で一元管理しているからこそ、安全性が高く、高品質で均一な培養上清液を実現できます。

【大学にて一元管理体制】

  • ① ドナーの感染症等・ウイルスチェック
  • ② 脂肪幹細胞の取り出し
  • ③ 幹細胞培養・コンディションチェック
  • ④ 上澄み液の培養液のみを抽出
  • ⑤ 培養液の浄化・濃縮
  • ⑥ 培養液の有効成分チェック
  • ⑦ 製品のウイルス(有害物質)チェック
  • ⑧ 出荷

浄化濃縮幹細胞上清液は、伝染性のあるウイルスや細菌はもちろん、DNA断片など全てを除去。ドナーとなる日本人女性の厳しい検査、さらに出荷前の有害物資およびウイルスの湯無をチャックする事で安全性を確保しています。
院内調剤を行う医療機関に最適な臨床研究試料として高評価です。

浄化濃縮幹細胞上清液の治療方法について

静脈点滴

目的 あらゆる目的を対象
アンチエイジング、増毛、関節炎、アトピー性皮膚炎、更年期障害、糖尿病、筋肉痛、腰痛、片頭痛 etc.
投与量 1~5V
投与頻度 1~2週間に1回

浄化濃縮幹細胞上清液の禁忌、副作用

成長因子自体が人体に何か悪い影響を及ぼすことは研究結果で出ておらず、本試料も動物実験、ヒトへの投与を多く行なっておりますが、この治療による副作用はこれまで報告されていません。
幹細胞培養上清液のリスクを挙げるならば老廃物の含有の多さですが、本試料は独自の精製方法により極限まで除去された安全性の高いものです。
※観察研究により継続して、検証中

  • 禁忌
  • ケロイド体質の方
  • 妊娠中または妊娠の可能性がある方
  • 授乳中の方
  • 癌治療中の方

浄化濃縮幹細胞上清液 費用

【初回キャンペーン価格】

1V/回   50,000円

(通常価格)

1V/回   60,000円

2V/回 110,000円(1Vあたり55,000円)

3V/回 162,000円(1Vあたり54,000円)

4V/回 212,000円(1Vあたり53,000円)

5V/回 250,000円(1Vあたり50,000円)

未承認医薬品等であることの明示、入手経路等の明示

本治療に用いる未承認医薬品等は、医薬品医療機器等法上の承認を得ていないものです。
院内調剤(一部外部委託)として、適法に調剤しています。 日本では、未承認医薬品を、医師の責任において使用することができます。

国内の承認医薬品等の有無の明⽰

本治療に使用できる同一の性能を有する他の国内承認医薬品はありません。

諸外国における安全性等に係る情報の明示

浄化濃縮幹細胞培養上清液は、諸外国においても重大なリスクの可能性について明らかな情報はございません。

診療時間
【発熱外来】
14:00~15:00
15:00~18:00        
18:00~22:00

…第3金曜日は15:00~

最終受付は21:45までです。

休診日日曜、祝日

お気軽にお問い合わせください

06-6484-0095

大阪メトロ千日前線・堺筋線・近鉄「日本橋」駅より徒歩約5分

大阪メトロ・近鉄・南海「なんば」駅14番出口より徒歩約10分

〒542-0084 大阪市中央区宗右衛門町2-13 メトロポリタンビル 1階

PAGETOP
Copyright © 2023 YMメトロクリニック All Rights Reserved.